ブログ

staff

コラム

遺言セミナーを開催しました!

【遺言セミナー】  昨日は、一般社団法人全国相続鑑定協会様にて「弁護士が教える遺言書のウソ・ホント」と題し、セミナーを開催しました。  今回は、専門家の方を対象にしたものではなかったため、クイズを取り入れてみました。参加者の方も積極的に参加していただき、とても盛り上がる会となりました。  私の目指す紛争予防のために、相続においては、遺言が必須となります。  家族関係が希薄化し、多様な家族の形が存在する現代においては、なお、必須なものとなりますね。  相続でお困りの中、争族を防ぎたい方はぜひ弊所にご相談下さい。
お客様の声

お客様の声(交通事故)

【事案】  個人事業主の方が運転していた車が停車中、後続車に衝突した事案です。  この事故に負った怪我により、後遺障害等級14級9号に該当しました。 【争点】 ・症状固定後の収入が、事故前よりも高い月があり、休業損...
お客様の声

お客様の声(離婚関係)

<事例>  クライアントは、相手方と5人の子供がおり、離婚をした後、10年後に相手方から養育費の請求をされ、調停を申立てられた事案でした。 <手続>  養育費支払調停を提起されていました。 <結論>  相手方...
お客様の声

お客様の声(交通事故)

<事例>  本件は、クライアント車両が第3車線を走行していたところ、第4車線から相手方車両が割り込み、クライアント車両に接触したという事案です。  相手方は、自身が第3車線を走行していたところ、クライアントが第2車線から車線変...
コラム

デジタル相続セミナー開催しました!

【デジタル遺産ってなに?】 本日は、デジタル遺産についてセミナーをしました! パスワード管理からネット口座、ネット証券、果てはマイルやポイントなど、様々な個人情報や遺産がweb上で管理される時代となっています。 デジタル...
お知らせ

遺留分侵害額請求はどう計算したらいいの?

遺留分侵害額を具体的に算出するためにはどうしたらよいでしょうか。 自分の遺留分を知る方法は、以下の3ステップで計算できます。 ①遺留分の基礎となる財産を求める ②遺留分の割合を求める ③遺留分=遺留分の基礎...
お知らせ

遺言で何ももらえないけど、何かできないの?

遺言によりご自身に何も遺産を取得できない場合があります。 このような時のために、遺留分侵害額請求があります。 遺留分侵害額請求とは、遺留分を侵害された法定相続人が、受遺者や受贈者に対して、遺留分侵害額に相当する金銭の支...
お知らせ

遺言に不満がある場合どうしたらいい?

遺言を知った際に、ご自身に不利な内容になっていることもよくあります。 このような場合、遺言を無効にする方法があります。 具体的には、 ①方式に不備がある場合  例えば自筆証書遺言で日付や署名がない場合などで...
お知らせ

公正証書遺言と自筆遺言はどちらがいいのですか?

公正証書遺言と自筆証書遺言では、それぞれにメリットやデメリットがありますので、一概にどちらが良いとは言えません。 公正証書遺言のメリットは、法的な効力が高くて確実であること、公証人や専門家が内容を確認してくれること、保管場所や紛失の...
お知らせ

遺言を作るメリット・デメリットは何ですか?

遺言を作成するかどうかは、ご自身の判断ですが、遺言を作成することには以下のようなメリットがあります。 自分の死後に財産や家族のことなどを自分の意思に沿って決めることができます。相続人や遺産分割などを明確にしておくことで、相続トラブル...

丸の内経営法律事務所

  • 〒460- 0002
  • 名古屋市中区丸の内2丁目19番25号 
    MS桜通ビル6階

  • 桜通線 鶴舞線 丸の内駅
  • TEL:052-211-7015
  • MaiL:info@miyamoto-lawoffice.com

お問い合わせ

営業時間: 10:00-18:00 052-211-7015

各項目に必要事項をご記入のうえ、
「送信」ボタンを押してください。
「*」は必須となります。

お名前

ふりがな

メールアドレス

確認のため再度入力

お電話番号

お問い合わせ内容

※フォームでのお問い合わせは24時間受け付けておりますが、定休日・営業時間外の場合は翌営業日の受付となります。
また、通常の場合でも多少お時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承の程、お願い申し上げます。

GO TO
TOP